酵素サプリを口コミをもとに賢くセレクト

スーパーオータカ/大高酵素

酵素飲料といえば大高酵素の名前がすぐに浮かぶ方もいるでしょう。知名度の高さは抜群といえます。

最近は女性誌などで紹介される機会も多いので、口コミも若い女性のものが多く見られます。 また、酵素飲料だけはでなく、化粧品、入浴剤、髪のケア製品を取扱うなど酵素ブームの先頭を走っている感じがしますね。

酵素ダイエットで有名なドリンク

女性誌などで紹介されているのは、酵素ダイエットに「スーパーオータカ」を使って成功した記事など、ダイエットにかんするものが多いです。

私もそれに触発されて週末のプチ断食をしてみたのですが、「張っていたお腹がスッキリして毒が出た!」という感覚を得ました。 口コミを見ても、体重が落ちてなくてもデトックス効果を感じられる方も結構いるようです。値段は決して安いわけではありませんが、「ある程度効果を感じているからいい」という意見も見られました。

大高酵素のサイトを見ると、発酵エキスを抽出する秋田杉の樽までも原材料と考え、温度管理をしながら保管しているといった事が紹介されています。ここにも、長い間信頼されるメーカーのこだわりを感じます。

しかし、スーパーオータカは飲料の形態なので、販売にあたっては食品衛生法で加熱処理することが義務付けられているはずです。製造過程で加熱されていれば、やはり酵素の力は落ちていると考えられます。

液状であることで吸収率はよくなるとは思いますが、肝心の酵素の活性度がどうなっているのかが気になる点ですね。

酵素飲料独特の味がネック

口コミのなかで一番のマイナスポイントとしてあげられていたのが

酵素飲料には独特のまったりした甘さがあります。 甘いうえに、たまねぎやニンニクのニオイがするなどミスマッチ感が苦手という人には不評でした。なかには、「口に入れていいか迷うニオイ」なんていうものもあって、それが理由で飲み続けられなかったという声も多く見られました。 ヨーグルトにかけたり、ペリエなどで割ったりと、何とか工夫して飲んでいる方も多いようですね。