酵素サプリを口コミをもとに賢くセレクト

野草酵素 顆粒/野草酵素

野草酵素はその名前の通り、天然の野草を原料に使っています。

野菜酵素のホームページには原料や製造過程が紹介されていますが、新潟県の妙高山麓でとれる野草にたくましく、生命力にあふれている感じを受けました。野草のほかにも新鮮な野菜をふんだんに使っているのですが、それらの材料は全部手作業でつくられていくそうです。

手作業でじっくり酵素づくり

工程は、樽にスライスした材料や有用菌を入れ、丁寧に手作業でかくはんして発酵をすすめます。かくはん作業は6カ月間毎日繰り返されるということですから、手間のかかる仕事ですね。

顆粒状にする工程も、原料を凝固させるための添加物も一切加えずに、さらに手作業で顆粒にしているというこだわりぶりです。

野草を原料にした酵素サプリはほかにもあるのですが、やはり酵素飲料がほとんどでこのように顆粒になっているものは少ないようです。

顆粒酵素サプリの味とは

酵素ドリンクのマイナス面は、容器が重く、冷蔵庫に保管する必要もあるので手軽さに欠けるという点や、特有の味・ニオイが気になることです。それに対して、顆粒は携帯性のよさが評価できます。

1日1包という摂取量もわかりやすいし、値段としても1カ月分相当の1箱が7,560円と、ほかの比較商品と同じレベルです。

口コミを見ても、ほかの飲み物に混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりしている人が多いようでした。そうなるとせっかくの顆粒の手軽さが損なわれてしまうのが悩ましい所ですね。やはり酵素サプリには独特の味の問題がついて回るようです。